SLY STONE

f:id:bettychang:20210419142915p:plain

 

昨日Amazon Primeでなんとなく流し見していたんですが、思いがけず面白かったのでなにか書いとこうと思った。

まだ70%くらいまでしか観てないが。

 

この人はSly & the Family Stoneってファンクバンドの中心人物なんだけど、60年代後半に大ヒットを飛ばしてそれから失踪しちゃうんだよね。

 

f:id:bettychang:20210419143552p:plain

 

なんで...

それで熱心なファンが2000年代にSLYを探せ!みたいな、そんな企画を映像化という話っぽい。

 

 

ja.wikipedia.org

 

それでどうやって見つけるのか。

見つけたのか。

 

なんかスライの娘だかがオークションサイトに出していた彼のバイクに映っていたガードレールから場所を特定したとかなんとか...

ネット特定班かよ。

おもしろい。

 

でも実際はちょこちょこ登場してたみたいですね。

復帰を試みて失敗。

養育費未払いで逮捕収監、そして失踪・・・

グラミー賞にまさかの登場。

しかしまた失踪みたいな・・・

 

おもしろい。

 

2008年8月31日東京JAZZ2008、9月2日ブルーノート東京で初来日公演を行った。 この東京JAZZの公演には、ニューミュージックの音楽家も来て、「ファミリー・アフェア」を聴いて泣いた』とのことである[11]

 

日本来てたのか。

 

2010年代には、久しぶりにスライの状況がニュースとして報道されたが、それは著作権を手放し、トレーラー・ハウスで生活しているという知らせだった。 

 

これはニュースで観た気がする。

こういうのは結構驚く。

例えばジャコ・パストリアスってベースの歴史的ミュージシャンがいるでしょ。

でも最後は公園でホームレスだったんだよ。

そういうの驚くでしょ。

もともと躁鬱だったみたいだけど。

 

音楽的にはまあファンク、ファンクの系統ってあんまり聴かなかったなあ。

そういう路線は自分にはないな。

ファンカデリックとか。

ああ、BettyDavisって人がいるんだけど、ビッチキャラみたいな...とにかく凄まじい地獄のようなボーカルで、あれもファンクだよね。マイルス・デイヴィスの元嫁だってのがへえですね。ジャズの人ってなんでみんなスーツ着てんのキモい、みたいなこといわれてマイルス氏ショックうけてオシャレになった、とかなんとか。なんかで読んだ。ガセだったらすみません。

その人が唯一好きかも。アルバム2枚しかないけど、最近は2枚で十分だろって気もしてる。2枚ってすごいよ。20曲前後。なかなか作れないよね。自分でやってみると大変さがわかるというか...

ああ、スライさん。おもしろいよ。

人生が。

曲は恐ろしくキャッチー。驚異的なキャッチー。子供の頃聞いた。

確か中学生くらいの時に村上春樹氏の小説に名前がでてて、そこから聞いてみた流れだったような。

いいけどあまり深みにはまることもなく、という感じだったような。

子供の頃はそういう流れがあったな。本から何かを知るみたいな。

本読まないからねー。

基本的にノンフィクションしか読まない。それか詩。

そうね。ファンクの系統ってのは自分にはないね。全然ないな。

日本だとSUPER BUTTER DOGってバンドがファンク路線だったような。

学生の頃に付き合っていた女がファンでちょっと聞いた、みたいな話ですが。

そういう広がりが...あるといいよね。なくてもいいけど。

ダンス・ミュージックだよな。

昔のダンスミュージック。

か?

でも音楽ってのは大抵ダンスミュージックなのでは。

まあ分類はどうでもいいか。

体の反応を促す。促す。

元々はアフリカの太鼓だよね。

そしてアメリカ大陸に奴隷貿易。いやよく知らないけど。

ダーンスツーザミュージック。

確かに良いな。

グラハムセントラルステーション。

ラリー・グラハムさんがベースですね。

ドラムがいなくてベースで再現してスラップ奏法みたいな話もあり。

おもしろいビデオだと思う。

やっぱり失踪っておもしろいよね。なんでか。

私もよく失踪しますが。

ドラマ性がある。

もっとちゃんと聞いてみようかな。

ジミさんがポップな人々で誰が好きですか?って聴かれて「スラーイ」って答えていたのがよかったですね。

はい。