スパム活用法の話

 

WordPressのサイトですが、スパムコメントがたくさんくるようになりました。

 

こういうのです。

f:id:bettychang:20210613162148p:plain

なにが目的なのか。

最初は暇人かと思ったけどこれスパムですね。

 

しかし本文には誘導したいサイトのURLも書いてないね。

いや、本文にURLなど書くとスパムフィルターに引っかかるから。

私は使っていませんが。

 

だからアカウントにリンクされたURLに誘導先サイトを設定しているみたい(画面上は消した状態だが、そのままだと名前にリンクがある)。

 

つまりこれは、サイトへの誘導兼外部リンクを貼るスパムだろな。

URLへのアクセス自体が危険な場合もあるかもしれない。

触っちゃダメです。

 

ん...でも私のサイトのコメントにはURL入力する欄ないぞ。

どうやってURLを...

ああ、これはたぶんWordpressアカウントでログインしてコメントを書いているな。

そうすればアカウントに紐づいたURLが表示されるのかもしれない。

確認はしてないがそれくらいしか考えられない。

もしくはなにかツールを使っているのか。

 

で別にスパムは消してもいいし、スパムフィルター使ってもいい。

でももったいないので活用している。

Googleはスパムアクセスと普通の閲覧者を区別できないだろうし。

害のないコメントが書かれること自体もプラスにしかならないはず。

投稿者名に紐づいたURLだけを消せばいいんだよね。

こうしました。

 

  1. コメントを承認制にする。
  2. コメント編集して投稿者のサイト情報を消す(無害化する)
  3. コメント承認。

 

 

はい。

なんか地味なことやってます。

そんな話。